読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バレエの夢

ここに書いたか忘れたけど(たぶん書いてない)、わたしは中学一年のときまで自宅から遠いところでクラシックバレエを習っていて、過労もあって体調不良が原因でやめて、時系列的にはそのあと離人が始まったんだと思うんだけど、バレエは大好きでした。自分=バレエって思っていたくらい、バレエを、踊ることを愛してた。やめないといけないのが悔しかったです。

でも中学も遠いし(歩いて40分)、学校のあと家に帰ってから行くバレエもまた遠いし(家から一時間)もう精神的にも肉体的にも限界だったから、意外とすんなり諦められたんだけど。(体調不良がひどかった)

今まで家族がでてくる悪夢とか、殺されそうになる?悪夢とか見ていたけど、バレエの夢は見たことがなくて少し不思議だった。初めてみた。(しかも二回)わたしの大好きだったバレエの先生が出てきた。内容はあまり覚えてないけど、それは悪夢でも幸せな夢でもなく、そういう意味では「無」で特に意味はなく淡々としていて、バレエをしている夢でもなかったんだけど(中華屋さんで先生でてきたような)、当時が懐かしくなるようなふしぎな夢でした。

カウンセリング受けたから、でてきたのかな?わからないけど、嬉しかったです。原点を思い出せたような気がした。

そういえば、悪夢、前より減ったなぁ。2015年の夏、引っ越してきたときほぼ毎日のように悪夢をみていたひどい時期があった。あれからもう一年半か。(8か月くらいは悪夢があったような)

関係あるかわからないけど、ベッドの足を取り除いて、枠だけ残して布団ベットみたいにしたのはよかったのかなぁ。(布団で育ったので。。)

あとふしぎなことがあって、小学校の頃好きだった初恋?の男の子がよく夢にでてくる。(頻度は、2-3か月に一回くらい?)なんでか謎。そのたびに、ほんとに好きだったんだなぁ、甘酸っぱいな。とか思うけど、さすがに小学校の頃のこと、もう日常生活では思い出さないしぶっちゃけどうでもいいのに。その男の子が何かの象徴になっているのかな?起きるたび、謎だなぁという気持ちになる。笑

そういえば、父にキレられる夢も先週一回みたな。
そろそろ出ないでほしいw