読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の鍼/漢方での発見

漢方

鍼/漢方の先生に言われたこと。

 

お風呂から出ると立ちくらみ
低血圧だから。
(最近測ってないけど、上100、下60くらい。)

心臓痛
→息が苦しいとかないならば、それは肋間神経痛
私の場合ただキリキリ痛いだけで息苦しいとかはない。

走ると貧血になっていたのも、おそらく低血圧と関係あるのかと。でも最近は走っても具合悪くならなかった。よかった。

お腹の動悸は、自律神経と関係あるらしい。


今まで別のアプリで基礎体温をつけていたんだけど、先生にすすめられてこれにしました。

www.kindara.com

 

英語だけど、生理の初日からグラフが分けられて、排卵日も何日か見てとれるから、とてもわかりやすいです。携帯にアプリをインストールして毎朝つけてます。

 

あと漢方(粉のもの)を朝晩に2gずつ飲んでいます。
前に6gずつ飲んでいたら朝げりっぽくて。漢方の副作用だったのかもしれない。2gずつなら経済的にも長く続けられそうです。今のところ目立った変化などは感じないのですが。

先生は舌を見て診断してくれました。舌をあっかんべーして、白くなっていると(漢方用語でコケというらしい)、体に熱がこもっている、ということらしい。

それで私は高温期が高めだったこともあり、熱を外に出すような漢方を出してくれて、二週間くらいで舌の状態が良くなっていたので、また漢方を少し変えてくれました。舌がうんぬんは私にはよくわからないのですが、そんな診断方法があるのね。


最近気になることっていわれて、歯ぎしり(っていうか食いしばり)があるっていいました。マウスピースは毎晩つけて歯を守ってるんだけど、食いしばりのせいで肩と首がこってる気がする。


そして先生は自律神経に効くというツボに鍼と、歯ぎしりでこってるかもっていうことであご?に鍼してくれました。
自律神経のツボはおでこの生え際のところで、面白かった。


それをしてもらって特に変化の実感はないけれど、しばらく続けてみようと思うのです(^^)

 

私は母の影響で、子どもの頃から風邪をひいたら、市販の薬ではなく漢方を飲んでいたのですが(葛根湯とか)、こうやって体質改善のための漢方を続けるのは初めてです。

 

前に北里病院で女性の先生に、煎じるタイプの漢方を出してもらったことがあったけど、合ってなかった気がする。
しかもなんか漢方の効果の実験に参加してくださいとかいわれて、その効果を調べる漢方を出されていたので、ほんとにあたしに合っているのか、、?なんか違う気がする。。ともやもやして、やめました。

 

先生には、赤身のお肉を食べたほうがいいと言われたよ。
そういえばメタトロンをやったときも、私の体には赤身の肉がいいと出てきた。特に女性の体には必要みたいです。
私は昔マクロビとかベジタリアンとかかじってたけど、今では、女性の体にはお肉が必要だなぁと実感しています。

 

妊娠しやすい体づくりのためにも、血を増やす!ことが大事なんだって。血の豊富な血流のいい女になりたい☆