読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッサージの癒し効果を高める4つのポイント

おすすめ 癒しメソッド

マッサージいってきました。

 

 60分のオイルマッサージ。
パンツ一丁になります。(布で体隠してくれるので恥ずかしくない)


肩はコリッコリでした。
頑丈すぎて、慢性化の勢い。揉んでもらった今もまだ安定のかたさ。


かたいお腹もマッサージしてもらって気持ちよかった。頭の付け根も気持ちいい!

60分はあっという間でした。
終わりを告げられると切なくなります。

 

 

マッサージの癒し効果を高める4つのポイント

 

① 触られている幸せに集中する

「わたしはここにいる、リラックスしている、触れられている」というあなたが感じるそのままの感覚に集中しよう。
自分のすべての細胞を「あったかい、優しい、気持ちいい」で満たす感じだ。
できるだけ思考しない。気持ちいい感覚に集中することで思考を極力抑えられます。
(必要以上にマッサージ師と話さなくていい)

 

 

② マッサージのあとは他の予定は入れない

心も体もいつもよりリラックスしているので、このまま体を休めてください。
人混み、電車、買い物などは疲れるので、できるだけ家から近いマッサージを見つけるか、遠い場合は、カフェでお茶などして一息入れてから帰るといい。

 

 

③ 家に着いたら、寝る

昼寝してもいいし、とりあえずお布団で横になって、なにもせずマッサージの余韻に浸ろう。
頑張り屋のあなたは、なにかしたい!と、うずうずしますが、せっかくリラックスしている体を、この機会に休ませてあげましょう。マッサージの余韻がとても大事なんです!
思い切りだらだらしてください。

 

 

④ 本来の自分と対話する

マッサージをすることで体の気がめぐると、疲れ、不安などのネガティブなものから解放され、本来のニュートラルな自分に戻ります。リセットされる感覚を感じてください。心が少し軽くなった自分を味わいましょう。安心して逆に悲しくなったなら、ためこんでた感情を思いきり吐き出しましょう。

やりたいことや、アイディアなどが自然と浮かんでくるかもしれません。

 

 

 

以上、マッサージの癒し効果を高める4つのポイントでした。


ぜひ好きなマッサージを見つけて、幸せを感じてくださいね。

 

 

 f:id:sorairoheart:20160702191601p:plain