読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離人ってほんとに疲れません?

今日のこころノート

去年、ベランダに大きな鉢をかって植えた苺が、今年になってたくさん実をつけました。


白い苺の花が咲くと、そのあと花の真ん中の黄色い部分がそのまま盛り上がって、実になっていく様子を観察するのが、おもしろかった。

もいで食べると元気でます(^^)

 

f:id:sorairoheart:20160612015542p:plain

 

 

今日のテーマは、

離人ってほんとに疲れません?

 

 

そもそも離人って、
「度重なるストレスがあったとき、現実感をなくして、辛さから自分を守るためになる人間の本能的仕組み」
みたいなこと聞いたんですが。

 

 

ええっと、

離人のほうがつらいです...

 

 

「あの、もう大丈夫なんで、離人を今すぐ解除してくださーい!!」っていってオフにできないのかって、心から思う。

今となっては離人自体がストレス で、メインの辛さになってるわけです。

 

 

  離人ってだけで、めちゃくちゃ疲れるんです。

 

わたしは、家を出て、出かけ、人と話し、電車乗って、買い物して、
帰宅したらどっと疲れてます

 

なんてことない一日だったとしても。

むしろ楽しいはずの日も。

 

なんでこんなに疲れるの?の毎日です。 

 

 

もはや、疲れるというより、具合悪いといったほうが適切かもしれない。

 

なんだかいつも小さく胃のあたりがもやもやして、胸のあたりがざわざわして、気持ち悪い。

肩が重い。足先に意識が通っていない。

 

わたしはこの離人の辛さと14年間つきあってきたんだと思う。

 

 

 

わたしは今まで離人であることを、

できるだけできるだけ気にしないように、
できるだけ忘れるように、

それをがんばって、長い間生活してきました。

 

 

でも逆に、離人のストレスを認めずにいると、

じゃあなんで自分は疲れちゃうんだろう?

元気ないんだろう?

 

ということを、

 

あたしが弱いから

と考え、結果、自信のなさへつながっていました。

 

 

でも離人は、弱いんじゃないんです。

 

もし同じように離人に悩んでいる人がいたら、言いたいです。

 

 あなたは、人知れず離人というストレスを抱えながら、毎日を精一杯 生きている。

それだけでほんとうに充分がんばってると思うんだ。

 

そんなあなたは、すごく強いと思うんだ。